読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにまるですです

hanimarudesuのブログです。特にジャンルとか決めていません。

フォルクスワーゲン up!からマツダ デミオに乗り換えて感じたこと

フォルクスワーゲンの up! からマツダデミオに乗り換えて3か月ほど経ちました。

乗り換え直後のなんでもウキウキ!状態から少し冷静になりつつあるので、デミオにして良かったこと、up! のほうが良かったことを挙げていきたいと思います。

デミオにして良かったこと

パワフル

up! がターボなし1リットルに対して、デミオは1.5リットルのディーゼルターボなので当然パワフルです。

特に加速のレスポンスが良いので、脇道からの合流がしやすかったり、坂道でも息切れしてシフトを落とすことも無いので安心して乗れます。

up! は少し急な坂になるとすぐにシフトを落として、しかも ASG なので結構な変速ショックがあって後続の車に迷惑をかけていたかもしれません。

変速ショックなし

最近の up! のASG はだいぶお利口さんになって変速ショックが少なくなっているようですが、とはいえ ASG は ASG なので、シフトチェンジ時に結構ショックがあります。

当然 MT モードにすればそのあたりを和らげることもできるので、そこは好き好きですね。

デミオはトルコン AT なので変速ショックはありません。

他社のように CVT にしなかったあたりマツダの意思を感じます。

燃費が良くなった

今のところデミオの燃費は市街地走行を含めて 20km/l に届くかどうか、ぐらいです。

up! では高速に乗ると 20km/l は軽く超えますが、市街地になるとだいたい 14km/l ぐらい。

しかも up! はハイオク、デミオは軽油なので燃費と燃料費でだいぶ財布に貢献してくれています。

装備が良い

up! はお世辞にも装備が良いとは言えませんでしたが、デミオはさすが国産。いろいろ付いてます。

でもマツダコネクトのカーナビは付けずにスマホで代用しているあたりは up! のときと同じですね。

メンテナンスパックが車検付き

これも国内メーカーならほとんどそうみたいですが、メンテナンスパックが車検費用も含んでいます。

up! というかフォルクスワーゲンもメンテパックは車検費用が入っていないうえに高いので、実はそれほどコストパフォーマンスが良くないかもしれません。

up! のほうが良かったこと

小回りが利く

up! のほうが全長が短いので当然小回りが利きます。

デミオは他の小型車と比べてもボンネットが大きいように感じるので、その点は運転にも注意が必要です。

視界が広い

運転席からの視界は up! のほうが圧倒的に広いです。

デミオは左前方の視界が悪く、脇道からの合流などでは左からの歩行者の確認のために体を少し前に倒さなければいけません。

その点 up! は座席にしっかり座ったままで確認できていました。

高速での安定性

デミオも全く気にならないのですが、up! と比べると高速での安定性は up! のほうが上に感じました。

制限速度をきっちり守る 100km/h での走行でも、up! の1リットルエンジンはしっかり仕事をしてくれますし、車線変更でも不安感も全くありません。

もしかするとデミオより up! のほうが高速走行の疲労は少ないかも。

総評

こんな感じでデミオと up! の感想を挙げてみましたが、結局のところ

どちらも良いコンパクトカー

ということですね。

デミオは先日のマイナーチェンジで ACC が付いたりしてさらに乗りやすい車になりましたし、up! は来年のモデルチェンジでもう少し弱点も解消されるはず。

up! の現行モデルはもう生産が終了していて在庫処分状態らしいので、もしかすると値引きも期待できるかも。

ディーラーによっては魔改造で無理矢理カーナビを埋め込むオプションサービスもしているので、そこらへんを上手く利用してみるのも面白そうです。