はにまるですです

hanimarudesuのブログです。特にジャンルとか決めていません。

マイナンバーカードが無くてもe-taxが使えるぞ!

フリーランスになってはや10ヶ月。

今年も残り2ヶ月になり、来年の確定申告のことも少し気になってきました。

そんなときに税務署から届いた税務相談の案内の中に e-tax の気になる文字が。

以前フリーランスで活動していたときも既に e-tax は始まっていたものの、住基カードや IC リーダーが必要だったり Mac だとできるかどうかわからない、と色々ハードルが高かったので確定申告は Web で書類を作って印刷したものを税務署に提出していました。

それが来年からは税務署で ID とパスワードを登録することでマイナンバーカードと IC リーダーが無くても e-tax が利用できるようになるとか。

これは利用しない手はない!ということで早速税務署まで ID とパスワードの登録手続きに行ってきました。

手続きそのものは簡単でものの10分ぐらいで終了。ID はこちらで設定するのではなく自動的に割り振られた数値が付与されて、パスワードは自分で設定することができます。

ただ手続き完了後に渡される案内の書類に ID とパスワードががっつり印刷されているのにはちょっと驚きました。セキュリティ…。

ちなみにパスワードの変更は Web では行えず、税務署で行う必要があります。ここはまだ改善して欲しいところですね。

あと手続きの際には開業届に記入したものとほぼ同じ内容を登録するので、開業届を持っていったほうがスムーズに進められると思います。

実際にこの ID とパスワードを使うのはまだ先ですが、果たしてトラブルなく利用できるかどうか、今からドキドキしています(笑)

SESを2ヶ月経験して。

SES というべきかわかりませんが、フリーランス向けの客先常駐案件エージェントサービスを通して常駐の仕事を始めて2ヶ月ほどが経ちました。

参加していきなりリリース祭りに巻き込まれて日曜日に仕事をしたり、仕様書らしきものも無く WordPress のコードを見て何をしようとしているのかを把握していくといった痺れる展開を経て、いまは少し落ち着きを取り戻しつつあります。

労働時間での契約なので土日祝日の扱いは無いに等しいのですが、時間やリモートでの作業についてはかなり柔軟に対応してくれているので Twitter などで見聞きする SES に対する悪い印象はそれほどでは無いかな、と(今のところは)思っています。

ただ業務内容的にはいままで色んな会社で経験してきて、典型的な体育会系で、コンテンツ作成・デザイン側とエンジニア側の連携がうまく取れていない組織で、ノリと勢いで動いている前者に後者が振り回されている構図が出来上がっていて正直「めんどくせーなー」という気持ちです。

社員だったら「この会社を良くするぜ!」という気持ちで改革に乗り出したりするのかもしれませんが、こちらは完全な外様の身。お金の関係でしかないのでそこまでするつもりはありません。

とりあえず自分に被害が及ばない程度には頑張ろうかな、というぐらいです。

条件は悪くないのでもうしばらくお世話になる予定ですが、半年もいれば十分かなと思っているのでまた少しずつ次を探していこうかな、と思っています。

SESの軍門に降る

フリーランスになって7ヶ月と少し。

これまでなんとか自分で仕事を探して依頼を請けてきましたが、7月から少し雲行きが怪しくなり始めました。

こちらの作業は終わって一応データは納めているものの、そこから先のクライアントに納品(リリース)できていない、ということで請求できない事案が連続して発生してリソースだけ消費してしまうことに。

更には案件があるということで空けていた予定が結局無くなってしまったり、いくつか面接を受けて依頼の可能性が高いと踏んでいたところも結局空振りだったりと悪循環に陥ってしまいました。

流れ的にすぐこれを取り戻せる雰囲気でもないことと改めて仕事の幅を増やしたいのと、現場感覚を持っておきたいので、いままでできるだけ避けていた SES 会社に登録することに決めました。

SES はお世辞にも良い噂を聞かないのですが、ここは背に腹は代えられません。

正社員に比べると時短勤務などある程度融通の利く働き方もできるようなので、資金的にある程度余裕ができるまではお世話になろうと思います。

さてそれがいつまでになるか…

親指トラックボールの弊害(母指CM関節症になりました)

f:id:hanimarudesu:20180802103813j:plain

15年ほど前に親指トラックボールと出会い、それからはほぼ一貫して使い続けていましたが、最近親指の付け根の部分に鈍い痛みを感じるようになりました。

更には瓶の蓋を開けるときにも同じ場所が痛んで力が入らない。

これはヤバいぞ。ということで調べてみるとどうやら「母指CM関節症」というもののようで。
www.joa.or.jp

ボールを転がす力が軽ければ問題ないのですが、仕事柄デザインデータを触るときの細かいドラッグ&ドロップ操作が多く、無意識に結構な力で握りながらボールを転がしているため負担が大きくなっていたようです。

そんなわけでこれ以上症状を悪化させるわけにはいかないので親指トラックボールの使用を中断することにしました。

かといってマウスを使えば腱鞘炎のリスクも高くなるわ親指への負担が軽くわけでもなさそうだわであまり意味がないので、なんとか良さそうなものを探していて見つけたのがエレコムトラックボール付きキーボード「TK-DCP03BK」。
www2.elecom.co.jp

これはちょっと昔のノート PC に有ったような、キーボードの下に小さいトラックボールが付いているもので、両サイドにクリックボタンが備わっています。

トラックボール部分は親指で転がすことを想定しているようですが、人差し指での操作も特に違和感なく出来るのと、なにより良いのが左クリックを右手で出来るということ。

これで基本的には右手はカーソルの移動(+右クリック)、左手は左クリックと役割分担をさせることが出来るようになって、相対的に右手親指の負担をかなり減らすことが出来るようになりました。

このキーボードの弱点としては安っぽいということと、Bluetooth 接続が不意に途切れることが有ること、ホイールスクロールがボタン、ということなのですが、左右スクロールボタンがあるので Excel 等を使うときには逆に便利だったりもします。

Mac だとトラックパッドが優秀なのであまり苦労することはないのですが、Windows では Mac と同レベルの操作感のトラックパッドとは出会ったことがない上に、外付けのトラックパッドもほぼ皆無なので自分の条件に合うデバイスを探すのは苦労させられます。

up! GTIのカタログを貰ってきました。

f:id:hanimarudesu:20180610175537j:plain

いよいよ日本でも up! GTI の販売が始まりました。

いまではすっかりデミオオーナーになっている自分も、以前は up! に乗っていて MT 仕様が出て欲しいな~と思っていたところにやっと出てくれたということで、さすがに買い替えはできないけど記念ということでカタログだけ貰ってきました。

聞けば最初の予定は450台だったのが、予想外の人気で150台追加して合計600台になったとか。それでもたぶんすぐに販売終了になりそうですね。

前に乗っていた up! をそのまま乗り続けていたらちょうど今年が5年目だったので、この up! GTI に乗り換えていた可能性が高かったかもしれません。

この人気を見て、通常の up! にも MT のラインナップを入れてくれると良いんですけどねえ。